『Tronsmart Blaze』コスパ最強の防水Bluetoothスピーカー

ライフハック

どもー!今回は最近Amazonで購入した防水Bluetoothスピーカーの紹介とレビュー記事です!

QOLという言葉はご存知でしょうか?「Quality Of Life」の頭文字を取った言葉で、直訳は「生活の質」という意味になります。

よく「QOL高める商品」なんて使われ方をされてますかね。つまり「生活の質を向上できる商品」ということになりますね。

で!この『Tronsmart Blaze』というコスパ最強の防水Bluetoothスピーカーが最近の僕の生活を超向上させてくれています!ということで紹介いってみよー!

『Tronsmart Blaze』を購入するまでの経緯

まずはどうしてこの防水Bluetoothスピーカーを購入したのか。「そんな話どうでもええ!」という方はすっ飛ばして下さい!笑

僕はお風呂で音楽を聞く派なんですが、最近まで普通にiPadを浴室に持って行っていたんです。(フラグ立て)

人にもよりますが15〜20分の間ゆーて暇じゃないですか。特に田舎は静かすぎてなんか逆に落ち着かないんですよ。

で、ある時いつものようにお風呂でiPadの音楽をシャッフルで流して、びみょい曲が来たんですっ飛ばそうとiPadに触れたら、ぽちゃん。(フラグ回収)

いやiPadなんでボチャン!て感じでしたかね。いや、そんなことはどーでもよくってとにかくiPad浴槽に落としちゃったわけですよ!なぁにぃぃ、やっちまったな〜!(古い)

すぐに湯船から出してタオルで拭いて乾かしてなんとか事なきを得たんですが、2度目はやばいなと思い防水スピーカー買おうと思いました!

それ以外にもiPadだと音が薄かったりシャワー中には聞こえづらかったので、そういう意味でもスピーカー欲しいなと思っていたんですね。

とにかく、こんなわけで防水スピーカーを買おうと思ったわけですね。

なぜ『Tronsmart Blaze』を選んだのか

それで例によってAmazonで「防水 bluetooth スピーカー」で調べたわけです。

で、調べてもらえればわかるんですが、20個くらい出てくるわけです。「選べん!」って感じでした笑

そんな多すぎて選べないという幸せな悩みを持つあなたのために、僕が『Tronsmart Blaze』を選んだ理由を紹介しましょう。優先順位も上から順て感じです。

  1. 浴室に耐えうるほどの防水性能
  2. 曲送り/戻しが確実かつ簡単
  3. 5000円未満

頻繁に使う場所はお風呂場と決めていたのでまず防水性能は大事でした!まああんな事件もあったことですし…

あとはびみょい曲が来た時に確実にさっと飛ばせるような操作性も欲しかった!お気に入りプレイリスト作っちゃえばまあこの課題は解決できますがね。なにせ面倒くさがりなもんでさぁ。

そんでもってコスパ!そこまで音質は求めていなかったので、価格相場を見つつ5000円は切りたいなぁと。

ではファースト・プライオリティーでもある防水性能についてまとめておきましょう。是非参考にして下さい!

防水規格IPX?まとめ 

防水性能はIPX4とかIPX5とかで表記されます。これは国際電気標準会議という仰々しい名前の会議で決定された国際規格なんだとか。

それぞれの等級ごとの基準は下記のとおりです。一番わかりやすく説明されている記事より引用させて頂きました。

0級:特に保護がされていない
1級:鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
2級:鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3級:鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4級:あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
7級:一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8級:継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

【知識】防水や防塵の等級を表す「IPX」って何?|GoodPress

1から8まであり、数字が大きくなるほど防水性能が高くなります。

Amazonで販売されていた防水Bluetoothスピーカーは大体IPX4からIPX7まででしたね。

この基準から考えるとお風呂で使用する際に浴槽に沈めない限りは4級あれば十分そうですね。シャワーの水しぶきなどがかかることも考えれば5級、IPX5あたりが妥当そうです。

『Tronsmart Blaze』のスペック

じゃあ今回僕が購入した防水Bluetoothスピーカー『Tronsmart Blaze』は如何ほどだったのでしょうか?防水性能と合わせて重要なものをピックアップして紹介!

  • 価格:3490円 (2019/2/17現在)
  • 防水規格:IPX6
  • バッテリー:12時間連続再生
  • 出力:14W (7W×2)

おー!5000円切るしIPX6だしバッテリー長持ちだしいいじゃん!って感じですよね。

出力は音質とも取れますが、大体こんな感じでした。でもiPadの内蔵スピーカーよりどれも良さそうだったのでそこまで気にせず。

まあ色々悩んだ挙げ句結局これにしたわけです。最後に使用感をまとめておきますね。

レビュー・感想

お急ぎ便で注文の翌日に入手!本当にすごい世の中ですよねえ。こんな山奥にも届けてくださるなんて…

結論から言うと、冒頭でも述べた通り大満足であります!QOL超上がってます!いい買い物した!(うるさい)

具体的にどんな点が良かったかと言うと、

  • 防水性能いい感じ!
  • 曲送り/戻しが確実に出来て簡単!
  • バッテリーの持ち良し!
  • 起動、接続ともに超高速!
  • 音質も重低音が結構響いて良い!
  • コンパクトで場所取らない!

とにかく全部良い!なんてったって3000円台ですからね、これだけの性能があれば十分かと思います。実際Amazonのカスタマーレビューも良いですしね。

ちなみに確実で簡単という曲送りのやり方は、他の防水Bluetoothスピーカーと明らかに違っています。

他が音量ボタン2度押しに対し、『Tronsmart Blaze』は音量ボタン2秒押しです。この違いは結構大きい気がしますね。連続で押すより長押しのほうが明らかに楽だし確実です!

とりあえず1ヶ月ほど毎日使っていますが防水性能など含めて不具合はないですね。充電も5日間に1回くらいで非常に助かってます。

当初は「風呂場で使用」と思っていましたが、今ではリビングや洗面所などあらゆるところへ持ち運んで音楽を楽しんでいます。

これとかもはや洗面用具とかと一体化してますよね笑

あとライトも付けられるので、お風呂場の照明を落として湯船に浸かるのもいいですよ。

写真は洗面所の照明だけ付けてます。なんか幻想的?クラシック音楽とか最高じゃないかな。まあ聞かないけども笑

こんな人にオススメしたい!

では最後に『Tronsmart Blaze』を買って欲しい人のペルソナをご紹介。1つでも当てはまれば、そこのあなた即買いです!笑

  • コスパ最強の防水Bluetoothスピーカーが欲しい
  • 音質はそこそこで充電頻度少ないものがいい
  • 曲送り/戻しがラクに出来るものがいい
  • 湯船に浸かりながらまったり音楽を聞きたい

ぜひ多くの方にこの感動を味わって頂きたいですな!(大袈裟)