東北・仙台のユニークなインバウンド向け体験型観光プログラムまとめ6選

01/16/2018観光

インバウンドではイケてないと言われていた東北の中心都市仙台がどうやら本気を出し始めたらしい。

東北がインバウンド的にイケてないと示した記事は以下。

仙台がどの程度本気を出し始めたのか、具体的な体験型観光プログラムについて調べてみることにしました。

観光案内所による体験観光型プログラム開発

仙台ツーリストインフォメーションデスク開設!|Spending Time Sendai

仙台の体験観光型プログラムの中心地となっているのはここ、仙台ツーリストインフォメーションデスクです。

2016年12月のオープン以来、通常の案内業務に加えて街歩きから着物の着付け体験まで多彩なプログラムを企画し、利用者の評価も高いそうです。

さらに内容を拡充してより多くの外国人旅行者を呼び込もうと、ガイド育成にも乗り出したそうです。

驚くべきはそのプログラムの数でなんと1年あまりで14個もの体験ツアーを生み出しているのです!

ユニークな「Sendai Experience」6選

ではその仙台ツーリストインフォメーションデスクにはどのような体験ツアーがあるのでしょうか。

その体験型観光プログラムを総称して「Sendai Experience」と呼ばれていますが、今日はその中でもユニークな体験を選んで紹介していきます。

伊達武将隊と大名行列まちめぐり(甲冑または着付け付き)

Daimyo Procession-style
City Tour with Date Bushoutai|Sendai Experience

このツアーは伊達武将隊という団体のメンバーがガイドとなり仙台市内中心部を案内するもの。

参加者も実際に着物や武将の衣装を着て、歴史ある施設やお店を巡ることが出来るそうですよ。

和装でのまちめぐりは、さながら大名行列のご一行様気分を味わえることでしょうね。実にユニークな体験ツアーです!

  • 料金:8,000円
  • 所要時間:約2.5時間
  • 集合場所:仙台ツーリストインフォメーションデスク(藤崎本館1階)
  • 開催日時:【午前の部】 10:30~13:00【午後の部】 14:00~16:30

伊達武将隊とまちめぐり

City Tour with Date Bushoutai|Sendai Experience

こちらのまちめぐりツアーは「仙台城下の歴史と伝統にふれるまちあるき」がメインとなっており、文化や歴史に重きが置かれています。

午前と午後とでコンテンツが異なり、午前の部は茶の専売特許があった御譜代町「柳町」や、仙台藩茶道として名高い石州流清水派を訪ねます。

午後の部は仙台城下の中心部をぶらり街歩き!城下の中心だった芭蕉の辻や仙台の福の神・仙台四郎の祀られる三瀧山不動尊を訪ねるそうですよ。

  • 料金:3,500円
  • 所要時間:約2時間
  • 集合場所:現地集合・解散
  • 開催日時:【午前の部】9:30〜11:30【午後の部】13:30〜15:30

ガイドと巡る塩釜名物ぶらり食べ歩き

Walk leisurely around Shiogama while eating the famous foods
on this guided tour|Sendai Experience

今度は食べ歩きツアー。仙台市の北東にある塩釜市には新鮮な魚や、酒蔵、昔ながらの味噌醤油屋さんなどとにかく多くのグルメなお店が立ち並んでいます。

地元の人と触れ合いながら、地元のものを食べながらのまちあるきを楽しめること間違い無し!

  • 料金:5,000円
  • 所要時間:約3時間
  • 集合場所:JR塩釜駅
  • 開催日時:8:30〜11:30

EAT MEET SENDAI

EAT MEET SENDAI|Sendai Experience

今度は地元仙台の人と存分に交流ができるたこ焼きホームパーティー!

地元の仙台人と自分で作るたこ焼き体験は最高の想い出になること請負でしょう。

ちなみに当日申し込みOK!飛び込みOK!とのことです。

  • 料金:【外国人】1,000円【日本人】1,500円
  • 所要時間:約2時間
  • 集合場所:マティーズキッチン(猪股ビル5階)
  • 開催日時:次回は2018年1月18日(木)19:30~21:30

地元人とめぐる横丁めぐりとはしご酒

Local Bar Hopping Experience in Sendai|Sendai Experience

たこ焼きパーティーの次は仙台の横丁めぐりを紹介しましょう。

昭和レトロを感じさせる文化横丁、壱弐参(いろは)横丁をはじめ仙台には横丁文化が多く残っています。

とはいえ何も知らないとなかなか店内には入れないもの。そんなあなたに横丁マスターが横丁の楽しみ方を伝授します。

地元人と語らいながら旅の想い出を深めてみてはいかがでしょうか。

  • 料金:8,000円
  • 所要時間:約2時間
  • 集合場所:仙台ツーリストインフォメーションデスク(藤崎本館1階)
  • 開催日時:次回は2018年1月19日(金)19:00~21:00

藤崎百貨店見学ツアー

Fujisaki Department Store Tour|Sendai Experience

最後は仙台ツーリストインフォメーションデスクがある藤崎百貨店でのツアーです。

本館屋上には商売繁盛を祈願する神社、東北の伝統工芸品や昔のお金(古銭)なども販売しているフロアがあり、和文化を感じることができます。

その他食料品売り場では日本酒や地元の名産のお土産品もずらりと並んでいるそうです。

地元仙台人もあまり知らないという老舗百貨店の魅力スポットを1時間以内でぐるっと巡る日本文化に触れるツアー。

料金も500円とお値打ちで毎日開催しているので気軽に参加出来そうですね。

  • 料金:500円
  • 所要時間:約40分
  • 集合場所:仙台ツーリストインフォメーションデスク(藤崎本館1階)
  • 開催日時:10:00~17:00

仙台ツーリストインフォメーションデスク

最後に仙台ツーリストインフォメーションデスクの情報をまとめておきます。

今日紹介した6つの体験アクティビティは全てこちらの公式Webサイトにも記載されています。

  • 所在地:宮城県仙台市青葉区一番町3-2-17 藤崎本館1階(青葉通側入口)
  • 営業時間:10:00~19:30(通常)
  • 電話番号:080-2815-8321
  • 公式Webサイト:http://i-sendai.jp/
  • 対応可能言語:日本語・英語・中国語・韓国語
  • 対応可能範囲:仙台エリア・宮城県・福島県・岩手県・山形県・秋田県・青森県
  • 観光情報言語:英語・簡体字中国語・繁体字中国語・韓国語・タイ語
  • フリーWi-Fi:使用可

まとめ

仙台がここまでユニークで面白そうな体験ツアーをつくっていたとは正直驚きでした。

対応可能言語やツアーの数からすると、人的リソースの厚さも伺えましたね。

これからも仙台のインバウンドには目が話せそうにありませんね!