せこの生き様

地元が大好きとか誇りに思える人ってこの上なく素敵だと思う話

どうもこんちは、せこです。

僕は地域おこし協力隊として東京から下呂市馬瀬にやってきたんですが、移住してからよく思うことがあります。

 

地元ってかっけー!!!

その前に田舎あるある早く言いたいよねって感じなんですけど、

若い頃は「こんなところ出ていってやる!おら東京さ行くだ!」って感じじゃないですか。

 

でも実際出てみると色々な理由から地元が恋しくなるんですよね。

まあ東京や名古屋など都会に残る方がマジョリティではあると思うんですが、少なからず帰還する人もいるわけです。

 

移住してからそういう人に会うことが結構あってそれぞれ色々な理由を持っているんですよ。

  • 名古屋の方で暮らしていたけど、子育てはやっぱりこっち(馬瀬)でしたかったんだよね。
  • 帰ってくるたび地元が廃れゆく雰囲気をどうにか変えてくて起業したんだ。
  • 自分の子供にも馬瀬が大好きであってほしいな。

僕の場合馬瀬とか飛騨地方ということになるのだけど、とにかく自分にはなんの縁もゆかりもないわけです。

でもこういう言葉を聞くたびに不思議とじーんときてしまうのです。

 

かっこいいというか憧れというか。

とにかくこの人素敵や!!!と思うのです。

 

日本全国という意味で話をすると、人口減少は目に見えていてほとんどの田舎が衰退しています。

そういう現実があるから、特に田舎の地元愛が強い人が輝いていると思うのでしょうか。

 

ないものねだり感はもちろん否めません。

僕は東京の町田市出身なんですが、上で挙げたような強い思い入れはないです。

 

もちろん西の渋谷・新宿なんて異名を持っているところ、神奈川県町田市でしょ?とかからかわれたりする町田のあのB級感はめっちゃ好きです。

都心から意外と距離あったりたまに陸の孤島になるところとか、とにかく東京なんだけど「町田w」って感じが好きなんですよ。

 

ただどうしても町田で子育てをしたいとか起業をしたいとかそこまでの強い地元愛はない気がします…

好きなところたくさんあるんですけどね。仮にも20年以上町田っ子だったし。

 

でもやっぱりないものねだりなんですかね笑

僕も田舎に生まれていたら地元愛に満ち溢れた青年だったのかも、なんて考えてみたり。

 

まあまあとにかく地元愛が強い人ってめちゃくちゃ素敵だと思います!

子育てだろうが起業だろうが地元に尽くす活動や事業をやろうが、どれも全て素敵です。

 

特に僕のように都会育ちの人はそう思う人多いと思います。

当事者意識のない発言かもしれないけど、衰退が進む日本中の田舎や地方都市がもっと自分の地域や住民に誇りを持ってほしいなと願ったり。

 

まとまりのない文章ですが、無性に書きたい欲に駆られたので笑

この記事を読んで何か思うことがあったらぜひコメントして下さいね。

(上で地元愛そこまで強くないみたいな書き方していますけど、将来的に故郷である町田に還元したい気持ちは隠れ持ってます笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です