観光

壇蜜さん主演の仙台・宮城観光PR動画に対して批判?配信停止?経緯と意見まとめ

English is available.

まもなく馬瀬に移住してから4ヶ月が経ちます。

昨日ブヨに刺されたようで、足がかゆいというか痛いせこです。

 

さて今日は観光に携わる者として気になるニュースを見つけたので、その紹介と僕の感じたことを書いていこうと思います。

観光客呼び込みってつくづく難しいですね笑

宮城県の観光PR動画に壇蜜?!

観光系の英語記事を色々見ていたらたまたま見つけました。

なにやら宮城県が7月にリリースした観光PR動画に批判の声が飛んでいるようです。

 

まずはそのPR動画をご覧くださいな(8/28で配信停止)。

出演はタレントの壇蜜さん。

独特の色っぽさ、妖艶さが男性に人気ですよね(ちなみにせこのタイプではない)。

 

動画を見てもらえれば分かるのですが、ちょっと観光PR動画にしては色っぽすぎますね笑

ただこういうPR動画も珍しく、奇抜で中々面白いとも思います。

女性県議会議員が動画の配信停止を嘆願

で、上で述べたようにこの動画に批判の声が上がっております。

女性の宮城県議会議員7名が村井嘉浩宮城県知事に配信停止の要請をしたようです。

 

その女性議員らは、

「女性差別であり男性蔑視だ。観光にとってもかえってマイナスだろう」

「動画を見て『まずい』と思わない感性がおかしい」

などとコメントしています。

 

奥山恵美子仙台市長も「男女共同参画という視点からは配慮に欠けた部分がある」とコメントしたそうです。

その他民間人から否定的な電話やメールが県に約120件寄せられているそうです。

とにかくこの動画に性的な表現が見受けられることが問題なようですね。

宮城県知事「配信停止はしない」

これに対し村井嘉浩宮城県知事は停止しない意向を示したようです。

理由は9月まで実施する観光キャンペーンの一つらしく、他の企画と連動しているからだそうです。

 

また知事はこうも話しています。

「妖艶な壇蜜さんの魅力を最大限に引き出し、夏でも宮城は涼しいということをPRすることが狙いである成果はあった。不快に思った人がいるのなら停止の時期を今後しっかり考える必要がある」

「今までの県の動画は非常に秀逸だが、作っても見る人が少ない。動画を見て宮城に関心をもって頂くという点で、今回のは失敗だとは思わない」

「動画に性的な表現があるとは思わなかった。非常にかわいらしいと思った」

知事としては別に問題があると思っておらず、むしろPRの観点からは成功したという見解のようですね。

本件に関して僕が思うこと

再生回数はPR動画の成果になるのか?

実際この動画Youtubeでの再生回数が3週間ほどで250万回を超えています。

この数字は一流アーティストのPV動画以上なので、確かに多くの人の目に止まっていることは間違いないでしょう。

 

ただ再生回数はあくまで再生回数で、動画を見た人全てが宮城に行きたくなったわけではないですね。

興味を持った人もいるかもしれないし、不快に思った人もいるでしょう。

 

観光PR動画は僕が思うに、動画によってその地に興味を持ち色々な媒体でその地を調べ最終的に訪れることこそ成果と考えます。

 

ですので成果が出ているか否かは現状分からないでしょう。あくまで再生回数が多いだけです。

つまり再生回数が多いからといって、そのPR動画が成功しているとは思えません。

協議会で合意が取れていたのか?

この動画は宮城県が作ったものではなく、仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会という団体が作ったもののようです。

この協議会は仙台市をはじめ宮城県の各自治体、JR東日本といった民間企業で構成されています(→協議会会員一覧)。

 

疑問に思ったのはこの協議会内でまずPR動画の内容に関する合意形成がされていたのかどうか。

県議会議員が配信停止の要請、民間人からも多くの苦情が出ている現状を考えると、協議会内でも反対意見もあったのではないかと思われてならない。

 

合意形成の場がなかったとも思えないので、その辺りがしっかりと機能していたのかは疑問です。

あと仙台市長は協議会員だったはずなので、動画に対して上記のようなコメントをするのはちょっと理解できないですね。

「涼・宮城」感は薄いか?

知事は「夏でも宮城は涼しい」と伝えることが動画のねらいの一つであると語っていました。

でもそれを伝えるならもっとやり方あったんじゃないかなと思います笑

 

秋保大滝とか瑞巌寺の杉並木とか涼感が出ているところってたくさんあると思うんですよね。

松島湾の上を飛んでいるシーンがありましたが、涼しさを伝えるのならもっと宮城のそういうスポットを出すべきかなと思いました。

 

あとちなみに竜宮城の浦島太郎のゆかりは香川県や神奈川県と諸説ありますが宮城県にはない模様です。

あの国民的日本昔ばなしに似すぎた伝説が馬瀬にもあった?!
English子供の頃日本昔ばなしをよく見た人!はい!笑幼稚園とか低学年の頃毎週見てたな〜。"ぼうや〜よいこだ、ねんねし...

 

そして僕自身はこの動画を見て「宮城に行きたい」という風には思いませんでした笑

おわりに

今日は宮城県の観光PR動画が物議を醸している件について扱いました。

 

この動画自体震災復興寄付金から捻出されており、2300万円かかっているらしいです。

出どころもそうですが金額がものすごいですね笑

 

まあ色んな意見はあるようですが、動画自体は面白みがあるかと思います。

ただ目的に沿ってもっと涼感を出せたらよかったかなと。

 

このPR動画に関連したキャンペーンはまだ続くそうなので今後も楽しみに待つとしますか!

動画に関するコメントなどもお待ちしております。

追記(2017/8/21):配信停止が決定

村井嘉浩宮城県知事が8月21日の記者会見で、この動画の配信を停止することを発表しました。

9月末までの予定を1ヶ月ほど前倒しし、8月26日に仙台市に壇蜜さんを招いて開催するイベントを区切りに配信を停止するそうです。

 

知事は会見にて以下のように述べました。

「法律や条令に違反したというわけではなく、動画の内容に対する自分の評価(アクセスが好調)は変わらない。しかし批判の声も大切であり、それに対する配慮も必要だと判断し配信停止とすることにしました」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です