馬瀬は日本の中央部、高山や下呂温泉といった有名観光地のすぐ近くにある岐阜県の小さな山村です。

地域住民が積極的に景観保全活動や特産品開発などに取り組んだことでNPO「日本で最も美しい村」連合から美しい村として、「食と農の景勝地」として農林水産省より認定を受けました。

この両制度で認定を受けているのは日本中で馬瀬のみです。

馬瀬川

馬瀬において最も注目すべき点は、清流馬瀬川が織りなす美しい風景や豊かな自然です。

この馬瀬川が香りの高い鮎や、新鮮な野菜も生み出しており、特に鮎は日本で最も美味しい鮎として知られています。

コンビニはおろか信号もなく全く観光地化されていない秘境である一方で、名古屋や高山などの観光地からアクセスが良いため、手軽に日本の原風景や郷土料理を味わうことができます。

特に現在馬瀬では地元の人々と一緒に楽しめる自然体験などのアクティビティに力を入れています。

 

まぜ旅トップに戻る