English

8月最初の土曜日、下呂青年会議所主催の子供キャンプが馬瀬で行われました。

と、まあ僕がお手伝いで担当したのは西村地区の里山ウォークのみ。

 

自分でも改めて夏の馬瀬を体感するいい機会となりました。

そして何より子供たちが馬瀬の自然に大満足してくれました〜!

下呂市在住の小学生40名弱が参加

今回の企画が下呂青年会議所(JC)主催で今年の2月くらいから企画されていたものです。

参加者は馬瀬を除く下呂市在住の小学生の子供たち。

 

下呂市の説明については以下をご覧下さい。

初心者でも分かる!下呂市の地図や観光、特産品を地域おこし協力隊が紹介!
English is available.書こう書こうと思っていた記事をついに書きます。下呂市の情報を一挙にまとめてみました!下呂市の基本...

こんなにたくさんの子供を一度に見たのは本当に久しぶりのことです笑

川魚のレクチャー

鮎の習性を説明したり、エサやり風景を見せました。

エサやりは「きもちわる〜」とか言っていたわりにだいぶ喜んでいたような笑

里山ミュージアムをウォーキング

人工林、広葉樹と田んぼの緑の濃淡が本当に綺麗です。

おそらく子供はそんなことに目もくれなかったでしょうけど笑

新鮮で冷えっ冷えのトマトは超人気

3個食べる子もいたりと木陰で食べるトマトは贅沢ものです。

せこも実は食べたかった…笑

ヤギの乳搾りだって出来る

おそらく今回のメインイベントだったでしょう!

ヤギのエサやりと乳搾り。

 

飼い主のおじさんが口笛を吹くとぞろぞろ7匹降りてくるではないか…!

これには子供たちも大喜び。終始怖がっている子もいたけど…笑

乳を搾ったり、

エサの草をあげたり、

飼い主のおじさんの高いパフォーマンスにも助けられみんな大満足。

ただズボンに乳をかけられてテンション下がっていた子もいました笑

豊富に水生昆虫が生息する『ほたる田んぼ』

ラストはにしむらほたる田んぼ。

何年か前に馬瀬でもほたるを復活させようと地元住民がつくったそうです。

水路を見てびっくり!

ものすごい数の水生昆虫がいるではありませんか…!

男の子だけでなく、女の子もイモリやおたまじゃくしなどを網で捕まえて大はしゃぎしてました。

さっきの乳をかけられた子も「もういいや」と開き直ったのか結局泥だらけになってました。これで一つ大人になったか。

おわりに

改めて夏の馬瀬を歩いてみると木陰で食べるトマト(せこは食べていない)とか特にいいな〜と思いました。

下呂の子供でさえあれだけわーっとはしゃげるんだから都会の子だったら尚更ですよね。

 

ヤギも水生昆虫も馬瀬の自然全てがとっても新鮮なはずです。

自分はもう大人になってしまって、はしゃぎ方を忘れてしまいましたがそんな子達に来てほしいですね。

観光協会の事務所の隣にある水辺です。めちゃくちゃ綺麗だったのでパシャり。

夏は魚のつかみどりで大賑わいですので、ぜひどうぞ。

【馬瀬☆自然体験】あまごつかみどり体験♪